昨日の高城選手プロ初ホームランでもポジポジ実況をして下さった
ニコニコ生放送での節丸アナウンサーの話を記事にしました。

昨日の記事↓
http://denamatome.2chblog.jp/archives/44609535.html

(以下ニコニコ生放送からの書き起こし8回裏2死後)

石川のあと山崎康晃が出てくるじゃないですか
ゾンビレーション(注・山崎選手の登場曲)

あの僕と山崎康晃のツイッターをご覧になられてる方もいらっしゃると思いますけど
このゾンビレーション時にねスタジアム全体で
ジャンプしながら盛り上がるような
あーいうね雰囲気を作りましょうよ

自分がツイッターにあげたのは
カレッジバスケだと思うんですけど

山崎投手はNBAを見ていて
あの雰囲気が大好きなんだって話をしてましたね。


(節丸アナのツイッター↓)
1902
https://twitter.com/setsumaruyuichi/status/595503144651476992




(略)


本当はねジャンプしながら
それからねあの 
ビデオにあった様に
おっおっおっのあとですよね
やっすっあっきって言ってほしいみたいですよ

(ここで球場に登場曲が流れ節丸アナ歌いだす)
てな感じで


スタンド全体が自分を応援してくれるような
そういうピッチャーになりたいんですと
山崎康晃話してました。


自分が出てきた時の球場の雰囲気と言いますかね
そういうものを
どんどんとね作っていきたいんだと山崎


結構球場に早く来るんですよ
今日なんかも朝8時とかに来てたそうなんですけども
非常に早く高城選手と一緒にね球場に来るんですけども

その後ですよね
リリーフなのに
出番は先発ピッチャーとは全然違うわけじゃないですか
2時間以上遅く出てくるわけですからね
マウンドに上がるのは
それなのにそんなに早く来て大丈夫って話で
トレーニングとかストレッチとかそういうものをしっかりやっていますと。

で後はですね
スイッチどこで入れるのって話をしたら
ブルペンに行くまでの間
このね登場の時のこのビデオを見てるそうですよ


もしかしたらニコ生で見てくれてるんですよ。
それでテンションをあげるっていう話でした。

(略)

あの音楽が流れながら自分が出てくるところ
あれをね 
ずっとみるそうですよ

でマウンドに上がって
試合に入っていく


そういう性格だから
こういうセーブシチュエーションなんて
緊張感なんてないんでしょうね
体は決して大きくありませんが
本当にね楽しんでこういう場面で投げている
そんな山崎康晃

1901

(略)

中畑監督に言わせると
(略)
とにかくこの山崎の場合はあのツーシームは魔球だよね

低めに投げるあのツーシーム 
あれはもうすばらしい
絶賛していました。

抑えがばたばたしないでしっかり抑えてくれるから

チームとして競ったゲームをものにできる
これまでにないベイスターズの野球が出来ているという
そんな原動力になっている山崎のピッチングです。

 

ぐうDe管理人

球場に行けた時は山崎選手の登場曲に合わせて
おおおお おおおお と歌いながらジャンプしてみたいと思います。

37年ぶりの20勝1番乗り
8年ぶり?のハマスタ7連勝
もうこれはウキウキが止まりません!!!!!
やったぜ!!!!